tinder

ティンダー(Tinder)の裏技と本当に使うべき課金要素について解説してみました

みなさんDSO(出会ったその日にお持ち帰り)してますか?

ティンダー(Tinder)というアプリはご存知でしょうか?

海外の出会い系アプリなんですが、ネット上での知名度が低い割にめちゃくちゃ出会えると評判なのです。

今回はティンダーとはどんなアプリかというところからマッチするための裏技なども含めて徹底解説していきます。

ティンダー(Tinder)を私が激推しする理由

世の中にはマッチングアプリは星の数ほどあると言っても過言ではないですが、そんな中でなぜ僕がティンダーをお勧めするのかと言いますと・・・

無料で会うまで持っていける

ティンダー(Tinder)の評判が高い一番の理由は、無課金でも会うところまで持っていけるという点です。

日本の出会い系のアプリですと、月額料金や1メッセージ何円などといった感じでで会うまでに必ず課金が発生します。

ティンダー(Tinder)にも課金の要素はありますが、そのほとんどが無料で使える機能をパワーアップしたもので会うために必須というものでもありません。

実際僕も無課金で年間50人ほど会えたので、評判通りなのは間違いありません。

では、なぜティンダー(Tinder)がネット上であまり話題にならないのかというと、日本の出会い系アプリはアフィリエイト広告をたくさん出しているのに対しティンダー(Tinder)は少なくとも日本国内では広告を一切出していません。

口コミだけでユーザーを増やしているので、自然と評判が高くなります。

ライバルである他の男性が弱い

ティンダー(Tinder)のユーザー層ですが、今まで出会い系をがっつりやっていた層ではなく出会い系アプリ初心者が多いのが特徴です。

ライバルである男性ユーザーもどういうアプローチすれば女性に気に入られるかとか、プロフの写真の選び方が全くできていない男性も多くある程度他の出会い系とかで出会えている経験がある男性からすると戦いやすいです。

ちなみに他の男性ユーザーのプロフなどは検索の設定を変えるとみることができるので試しに見てみると参考になるかもしれません。

女性のサクラがティンダーにはいない

日本の出会い系サイトですと結構サクラ使っているところも多いですがティンダー(Tinder)はサクラいません。

もちろん、色々なタイプの人間がいるので、勧誘の外部業者やネットワークビジネスや海外のセックスワーカーなどあまり関わらな方が良い人たちもいるのでその辺りは自分で判断してください。

女性ユーザーの質が高い

ティンダー(Tinder)は女性ユーザーの質が高いという評判はよく耳にします。

それは確かに僕も実感していまして、まず他の出会い系にいるようなちやほやされたいかまってちゃんみたいな女性は少ないです。

普段出会い系とか使ってない、街中普通に歩いていそうな今風の女性が多いので出会い系とかで女性と会うことの多い男性はレベルの高さに驚くはずです。

また、ティンダー(Tinder)を使っていて肌で感じたことですが、ガチの恋人探しというよりは気軽にお茶いけたり飲みにいけたりする遊び友達を探している子が多い印象です。

もちろん、誰とでも遊ぶ訳ではないので誠実な大人のお誘いができる男性でないと出会えませんが。

マッチ率が激増するティンダーの裏技

無料で出会いまでが完結する素晴らしいマッチングアプリのティンダーですが、マッチに大きく影響する裏技や仕様がいくつもあります。

この裏技を知ってると知ってないとでは、女性がライクしてからマッチするまでのタイムラグが大きくなりせっかく会える可能性があった女性を他の男性に奪われてしまいます。

そんなことにならないためにもティンダーの裏技を知って女性と出会えるようにしていきましょう。

ライク連打をするとマッチ率が大幅に上がる

ティンダーはお互いがライクをしてマッチングしないと女性とトークすることすらできないので、積極的に女性にライクしていかないといけません。

ただ、男性はなかなか女性からライクもらえないので必然的にライクを連打することになると思います。

実はこのライクの連打は、マッチ率を大幅に高める効果があるのご存知でしょうか?

ティンダー(Tinder)には「相手からライクされているとその人をマッチングリストの上位に表示する」仕様があります。

例えばあなたの地域に1万人いるとしてその中の一人だけがライクしてくれてるとすると、あなたが毎日100件ライクしていたとしてその人とマッチするのは100日以内のどこかか?と言うとそうではありません、2、3日中にほぼマッチします。

体感的にこれを感じていると、ティンダーはライクしてくれてる異性を優先的にマッチングリストに表示させてくれる仕様があるということに気づくはずです。

この仕様に気づけばやることはただ一つ「ライクを連打して女性のマッチングリストにあなたが表示される確率をあげる」のです。

ちなみに、ライクは12時間ごとに100回できるようになっていますので可能な限り使い切るようにしましょう。

ライクしてくれてる女性と即マッチする裏技

ティンダーはマッチングの画面の左上に金色の丸とモザイクで「あなたをライクしている人がいますよ〜」と教えてくれます。

これは有料課金するとすぐに誰かわかるのですが、先ほどの裏技でも説明したように無課金でもライク連打していれば2・3日中にマッチします。

でも、その2・3日中のタイムラグでせっかく会える女の子も会えなくなったりするので、即マッチさせたいという時に使える裏技が

「検索距離を絞る」という裏技です。

検索距離を絞ってもライクしてくれてる人はちゃんと残るので、ライクしてくれている人だけを優先的に表示させることができます。

都心などで距離絞っても人が多すぎる地域では使いにくい裏技ですが、ライクしてくれてる人が5人ぐらいいる状態なら実践すべき裏技です。

自分の年齢−10歳以下はマッチしにくい

裏技というかティンダーの仕様なのですが、ティンダーに登録した初期設定ですと検索する年齢の対象が±10歳に設定されています。

男性はマッチも少ないしいろんな人とマッチしたいからここの範囲を広めている方も多いと思いますが、女性はほっといても勝手にマッチするんで特に年上と出会いたいなどの理由がなければこの設定をいじることはありません。

つまり20歳の女の子とマッチしたければ年齢を30歳に設定しておかないとマッチしづらくなるということです。

もちろん年齢を偽ることはいいことではありませんが、サバ読んでもわからないようにちゃんと若作りした上で10歳の年齢差を意識した年齢設定をするとマッチ率が増える可能性があります。

職業名・学校名を活用しよう

ティンダーにおいて重要なのは「マッチングの画面でいかに相手の興味を引かせるか」ということです。

マッチングの画面に表示されるのは、写真・名前・年齢・職業・出身校です。

この中でも写真が重要なのはわかると思いますが、実は職業と出身校も非常に重要なのです。

職業はお金持ちかどうかのイメージに結びつきやすいので、具体的な会社名は入れずにパソコン関係なら「IT系」、お金を扱う仕事なら「金融系」、海外資本の会社なら「外資系」(マクドナルドだって外資系の飲食店ですし物は言いようです)みたいななんとなくすごそうな書き方をするといいです。

そして、あまり知られてませんが超重要なポイントとして出身校の欄があります。

この出身校の欄ですが、実は自由記入できるスペースになっています。

なので馬鹿正直に学校名書くのじゃなくて、一言自己アピールを書くのです。

「身長高いです」「筋肉あります」「優しいとよく言われます」みたいなアピール系、「ドライブ好きです」「スイーツ好きです」みたいな趣味系などなどなんでも自己アピールが書けちゃうのです。

男性と違って女性はライク連打する必要がないのでマッチング画面の情報は意外としっかり見てます。

僕もマッチングアプリで出会うためのプロフの書き方を教えたりしていますが、どれだけプロフを書き込んでもそのプロフを読ませなければ意味がありませんので、一言アピールでプロフを読ませる導線づくりをしましょう。

ティンダーの課金は意味があるのか?

無料で出会う所まで持っていきことが可能で、僕も実際1年で無課金でも50人以上の女性をお持ち帰りすることができました。

無料でもこんなに出会えるなら課金すればもっと出会えるのじゃないか?と思う方もいるかもしれませんのでティンダーの様々な課金要素について解説していきます。

月額課金のティンダープラスについて

ティンダーの月額課金はティンダープラスという名前で月額2200円(2020年1月現在)利用することができるサービスです。

ティンダープラスで使える機能は以下のものになります。

ライクが無制限

月一回の無料ブーストが付与

年齢距離情報を非表示にできる

プロフの表示設定

世界中でスワイプ

無料のスーパーライクが1日5回付与

リワインド機能

広告オフ

8個も機能がありますがひとつづつ解説していきます。

ライクが無制限

半日で100回ずつしかできないライクですがこれが無制限になります。

ライクを相手にすることで相手のマッチングリストの上位に表示させる仕様があるので無限にライクできることはマッチ率の上昇につながります。

しかし、マッチングリストの上位に表示させたとしても相手に選ばれなければいけないので無課金でもマッチしていなければ課金したからといってもマッチするわけではありません。

都会でしたら女性も多いのでいいのですが、地方とかですと無限にライクをするとすぐに女性が枯渇してしまいます。

その性質を利用して、枯渇した後に表示される女性はティンダー始めたばかりの女性か他の地域から来た女性だと判断することはできるかと思います。

月一回の無料ブーストが付与

ブーストというオプションを月一回使うことができるようになります。

ブーストとは30分間近くでティンダーを起動している女性のマッチングリストの最上位にあなたのプロフを出してくれる機能です。

これによりあなたのプロフが多くの女性の目につきマッチ率を大幅に上げることができるのです。

このブースト機能はティンダーの様々な機能の中で一番価値があると僕は思っています。

しかし、このブースト機能実はブースト機能だけを購入することができるので、後述しますがブースト機能だけを買った方が効率が良いと私は思います。

年齢距離情報を非表示にできる

年齢と距離は非表示にするメリットはほとんどないと感じますが、距離に関しては後述の世界中ですワイプ機能と合わせることで旅行や出張が多い人は現地入りする前に合う人を見つけておくといったような使い方ができると思います。

プロフの表示設定

これは、マッチしないとプロフが見えないという設定ができるという機能です。

しかし、プロフも見せた上でマッチさせるべきだと僕は考えるので「プロフにすごいこと書いてますのでマッチした後にみてください」なんてことを書かない限りその効果は発揮されないと思います。

世界中でスワイプ

無課金ですと、自分のいる場所の近くの人とマッチしますがこの機能を使うことで自分がいない場所にいることにして相手のマッチングリストに表示させることができます。

上で説明したような使い方以外にも、女性の中には半径10キロ以内の人としかマッチさせないなんてかなり絞った使い方をしている人もいるので、人が多い駅に自分を移動させることでそういった人たちとマッチしやすくなると思います。

ちなみに、ニセ恋愛コンサルの見分け方でも説明してますが、この機能を悪用して世界中でライクを集めて「ティンダーで1000マッチした出会いの教科書を売ります」なんて詐欺をしてる人がいるので注意してください。

無料のスーパーライクが1日5回付与

スーパーライクは、きになる相手に送ることによって相手に自分がその女性に対して興味がありますよと伝えることのできる機能です。

これによって、相手の女性は自分がきになると言ってくれている男性はどんな人だろう?と、プロフなどを見て興味があればライクを返してくれる可能性が出てきます。

お互いがライクするまでメッセージを送ることができないティンダーにおいてこの効果はなかなかのもののようにも見えますが正直あまりおすすめいたしません。

多くの女性はライクをもらいすぎている状態になっているのでスーパーライクもたくさんもらっていて埋もれてしまうからです。

無料で付与されるスーパーライクを使うぐらいならいいですがあえて購入する必要はないということです。

一応、スーパーライクが生きる使い方を記載しておきますので参考にしてみてください。

狙い目は20代後半のちょっとクセはあるけど自分好みの女性

僕が毎日みんなが可愛いというわけではないのですが自分の中ではすごく可愛いと思えるようなタイプの女性にスーパーライクを送るようにしています。

20代後半でスーパーライクもあまりもらったことなさそうな女性に会えて送ることで、相手に自分を印象付ける効果を狙っています。

また、この人は自分のプロフさえ読んでくれれば絶対気に入ってくれるはずだと思った女性に対して送るのもアリだと思います。

熟女好きなら35歳オーバー狙いは非常に効果的

男女ともに20代のユーザーが多い中でアラフォー世代の女性はどうしてもマッチ率は低くなっています。

男性の中にはアラフォー世代を検索に表示すらさせない設定にしている人もいるぐらいです。

ただ、ティンダーのアラフォーの女性は人妻とかはごく少数で仕事をバリバリやっていてエネルギッシュな女性も多く年寄りも若く見える方が非常に多いです。

そういう女性にスーパーライクを送れば相手は貴重なスーパーライクを私に使ってくれたんだと思ってくれること間違いありません。

リワインド機能

一度スワイプした人を元に戻す機能ですが、これは基本ライク連打なので普通に出会う分には意味がない機能です。

しかしながらこの機能がどうしても使いたいってなる瞬間も実はありまして、それが知り合いとか過去に気まづい別れ方をした人をうっかりライクしてしまったときです。

この時はライクを取り消してブロックしておけば相手にバレることもありません。

広告オフ

広告オフ機能ですが、そもそも広告がうざいと感じない程度にしか出ないのでおまけ程度の機能ですね。

2200円の価値はない

こうやってみると僕としてはティンダープラスに2200円払うぐらいならブースト機能を2200円分購入する方が価値があるような気がします。

ブースト機能については後述します。

ティンダーゴールド(最上級の月額課金)は無意味?

ティンダーの最上位の課金はティンダーゴールドという課金なのですがこれは3300円 (2020年1月現在)でティンダープラスの機能に加えて、「誰が自分をライクしてくれてるのかわかる」のと「トップピックピックスの相手を選べるようになる」ことができるようになります。

まず誰が自分をライクしてくれてるのかわかるという話ですが、ティンダーを使っているとトーク画面の左上に金枠のアイコンと数字が現れることがあります。

このアイコンは相手からライクを受けている状態ですと表示されるのでアイコンが出ているとマッチのチャンスです。

「ライクを受けているプロフィールを優先的に表示させる」という仕様のおかげで毎日ライクを連打しておけば2、3日中にマッチします。

確かに即マッチした方が、すぐにトークを始めれて女性を逃すことがなくなるかもしれませんがそのためだけに3300円の課金をするならブースト課金を購入した方がいいです。

そしてもう一つのトップピックスを選べるということですが、検証していないので分かりませんがおそらくあなたの地域で今現在ティンダーを使っていてさらに写真が可愛らしい女性を自動で選んで表示してくれるような機能だと思いますが、結局相手から選んでもらえなければ意味がないのでこの機能にお金を出す必要性は感じられません。

ティンダープラスにさらに1100円上乗せしてまでゴールドにする価値は私はないという判断です。

ブーストはティンダーで唯一おすすめできる課金要素

ティンダーの様々な課金要素はあまり必要ないと言いましたが唯一価値がある課金だと思っているのがこのブースト課金です。

ブーストとは30分間近くでティンダーを起動している女性のマッチングリストの最上位にあなたのプロフを出してくれる機能です。

これによりあなたのプロフが多くの女性の目につきマッチ率を大幅に上げることができるのです。

そんなブースト課金ですが、昔は10回3000円で購入できたのですが今は値上がりして10回4900円(2020年1月現在)になってしまいました。

値上げするほど需要が高かった機能だということがわかったかと思いますが、そんなティンダーのブースト機能の使い方を解説していきたいと思います。

ブーストするタイミング

1回490円もするので無闇に使わずここぞというときに使えるようにするためにも、ブースト機能の効果が最大限に発揮される使い方を解説します。

旅行先や人の多い場所に行ったとき

男性が遠くの女性ともマッチするように設定していても、女性の設定がマッチする人の距離を近くに設定している場合があるため、人が多い場所に行ったときにブーストをすればより多くの女性とマッチする可能性が生まれます。

また、旅行先でブーストしても新しい女性と出会うチャンスが増えます。

使う時間は夜の6時〜23時の間がおすすめ

日中は仕事でティンダーを見れない人も多いため仕事が終わったあとぐらいの時間にブーストすると効果が上がります。

ただし、自分が住んでいる場所で何度もブーストする場合は時間をずらすことで他の女性と出会うチャンスが増えるかもしれません。

ブーストが終わった後にライクをする

ブーストボタンを押すと、早くライクしろと急かすような表示が出ますがこれに騙されてはいけません。

よく考えたらわかると思いますが、ティンダーは相手からライクされているとマッチングリストの上位に表示されてライクしやすくなるのでブースト直後はまだ誰もライクしていない状態なのでマッチしません。

ブースト直後にライクを全部使い切ってしまったら次にライクができるのは半日後です。

せっかく今さっきまでティンダーを使っていた女性=トークする暇がある女性を半日も放置するなんてとんでもない機会損失ですよね?

ブーストボタンを押して40分後ぐらいにライクを使い切るようにしましょう。

ブーストしても女性に見てもらえるプロフでなければ意味がない

ブーストは素晴らしい機能ではありますがその効果は女性の目に触れる機会が増えるだけですので、女性が興味を持たないプロフだと全く効果がありません。

ティンダーはアプリの性質上ある3つのことに注意しないと全く出会えないという事態に陥ります。

私はマッチングアプリに課金をしたことがほとんどありませんでしたがティンダーのブーストに関しては非常に効果があるといった印象です。たった490円で4、5人の女の子と出会えると考えたら安いですよね?

まとめ:他のブログじゃ書いてないことを結構書きました

ティンダーについて書いてるブログを見てもその多くがプロフとか写真についてのどのマッチングアプリでも同じこと言ってるだろうみたいなことしか書かれていなかったので、ティンダーの細かい仕様についてまで深掘りして書いてみました。

僕のサロンではこういった情報も無料でどんどん流してるのでよかったらご参加ください。

マッチングアプリなどの出会いで何度もデートしてもお持ち帰りできなくて困っていませんか?

私はティンダーをはじめとするマッチングアプリで出会ってその日にお持ち帰りを数百名成功させてきました。

そんなノウハウなどの情報交換をするラインの無料グループがあります。

グループのコンテンツとしてはこのような感じです。

私をはじめ出会えている男性たちのノウハウ公開

日々私やメンバー達のお持ち帰り情報などを共有しておりますので、できるオトコ達の生の技術を学べます。

女性にリピートしてもらうためのセックステクのお勉強

グループでは出会えってお持ち帰りできるのは最低条件で、そこからリピートしてもらえる男性を目指しています。

つまらないセックスをして女性に飽きられないような男になりましょう。

パートナーの貸し出しなどの募集

自分のパートナーと一緒に遊んで欲しいなんていう方もいたりして、非日常なイベントも盛り沢山です。

ネトナンで年収1000万稼ぐノウハウも教えています

私はネトナンを通して年間1000万円以上稼ぐようになりました。

私はネトナンでお金を稼ぐ方法をグループ内で公開しており、皆さんにネトナンしながらお金まで稼げるようになってもらっております。

女の子にモテモテでお金もいっぱい稼げるようになりませんか?

興味がある方はこちらからグループにご参加ください♪