tinder

ティンダー(Tinder)をおすすめしていないネットナンパ師はモグリの理由

みなさんDSO(出会ってその日にお持ち帰り)できていますか?

ネットナンパを学びたい方はネットでいろいろ調べているかと思いますが、色々なナンパ師の方がいますよね。

みなさん様々な技法やネットナンパのツールなどを教えたりしていますが、ティンダー(Tinder)をオススメしていないネットナンパ師はモグリという傾向があります。

なぜそのようなことになるのかということを解説していきたいと思います。

ティンダー(Tinder)をオススメしない理由は儲からないから

ネットナンパをブログなどで紹介している人たちは3種類に分類することができるのですが、1つ目は自己満系で、自分のネットナンパをただただ記録しているだけの方。

2つ目はナンパ情報商材を売りたい方で自分の技術を相手に教えようとする方ですね。

こういう方は実戦経験も豊富な場合が多く、ブログに書いてる内容自体が参考になることも多いです。

そして3つ目が特定のアプリをダウンロードさせて収益を得るアフィリエイターですね。

この人たちは、出会い系のアプリをひたすらオススメしてそれをダウンロードさせることによって収益を上げているのですが、ティンダー(Tinder)は紹介してもお金がもらえないタイプのアプリなのです。

オススメしてもお金にならないアプリは紹介しませんよね?

彼らのタチが悪いところは、ネットナンパの技術よりもネットの検索の上位に出す技術の方が優れてる場合が多くネットナンパがうまくいっていない人たちの目に止まりやすいような記事を書いてきます。

実際、アフィリエイト目的だろうと思われるネットナンパの指南サイトに書いてることは大した情報じゃありません。

ティンダー(Tinder)の実践が書いてあるブログは信頼度が高い

ティンダー(Tinder)は他の出会い系と違い、女性からライクをもらわないとトークすることすらできません。

なので他の出会い系のようにメールを絨毯爆撃して運が良かったら出会えるというものではなく、女性のことをしっかりと考えて写真やプロフを設定している男性しか出会うことができないので、そういった方の実践記録はロジックに基づいたテクニックを使っている場合が多く真似をしやすいです。

無料の美味しい情報には裏がある

ネットナンパの技術なんて本来真似されたくないので教えるものではありません。

なぜそれの技術をネット上で無料で公開しているのかというと、上でも説明したような裏があるのです。

ネット上に書いてることは鵜呑みにせず、自分が納得してなるほどと思ったテクニックだけを厳選して取り入れていくと出会える技術が身についていくのではないでしょうか?

マッチングアプリなどの出会いで何度もデートしてもお持ち帰りできなくて困っていませんか?

私はティンダーをはじめとするマッチングアプリで出会ってその日にお持ち帰りを数百名成功させてきました。

そんなノウハウなどの情報交換をするラインの無料グループがあります。

グループのコンテンツとしてはこのような感じです。

私をはじめ出会えている男性たちのノウハウ公開

日々私やメンバー達のお持ち帰り情報などを共有しておりますので、できるオトコ達の生の技術を学べます。

女性にリピートしてもらうためのセックステクのお勉強

グループでは出会えってお持ち帰りできるのは最低条件で、そこからリピートしてもらえる男性を目指しています。

つまらないセックスをして女性に飽きられないような男になりましょう。

パートナーの貸し出しなどの募集

自分のパートナーと一緒に遊んで欲しいなんていう方もいたりして、非日常なイベントも盛り沢山です。

ネトナンで年収1000万稼ぐノウハウも教えています

私はネトナンを通して年間1000万円以上稼ぐようになりました。

私はネトナンでお金を稼ぐ方法をグループ内で公開しており、皆さんにネトナンしながらお金まで稼げるようになってもらっております。

女の子にモテモテでお金もいっぱい稼げるようになりませんか?

興味がある方はこちらからグループにご参加ください♪