コラム

出会える男が意識してる2週間の法則とは?

みなさんDSO(出会ったその日にお持ち帰り)していますか?

何百人と出会っていると、メッセージしてる段階で会えそうな人や会えなさそうな人っていうのがなんとなくわかってくるようになるのですが、その中でも特に意識してほしい「2週間ルール」というものがあります。

この2週間ルールを意識するだけで出会いの精度が格段に上がってくるので、実践してみてください。

2週間ルールとは?

まず、2週間ルールというのがなんなのかと言いますと、マッチングアプリでマッチした女性とは2週間以内に出会わないと会える確率が一気に落ちてしまうという法則です。

なぜ2週間で会える確率が下がるのかというと・・・

知らない人と2週間トークするのはしんどい

会ったこともない人間と2週間メールだけでトークするってなかなか大変なのです。

最初の頃は趣味とかの話で盛り上がるけどだんだん話すネタもなくなって来て天気ネタとか「おつかれ〜」みたいな挨拶だけのやり取りになり、女の子からこの人つまらない人と思われてしまうのです。

女の子は常に他の男性とマッチできる状況

男性と違い女の子はマッチングアプリでは男性と簡単にマッチしてトークすることができます。

そんな状況だと新しい男性に目移りしてしまいますよね。

フットワーク軽い男性のライバルが多い

女性は多くの男性とマッチしていると言いましたが、同じタイミングでマッチしてもフットワーク軽い男性だと翌日とかに会う約束取り付けてしまう人もいます。

のんびりトークしてると他の人に先を越されて、その人と仲良くなってしまいます。

2週間以内に会うためには?

上記のような理由からマッチングアプリはとにかくスピード感が大事なのはわかったと思います。

このスピード感を出すために男性ができることがいくつかあるのでそこについてお話しして行きたいとおもます。

トークはテンポよく

トークをダラダラしてしまうと会う話に持って行くまで時間がかかるのでテンポよく行きましょう。

トークは必ず疑問文にすることによりトークを男性がコントロールしつつ女性も返事がしやすく会話が弾む状況が作れます。

女性の予定を先に聞く

ダメな男性は「俺明日暇なんだけど会える?」という感じで女性と会おうとします。

これだと他の予定がわからなくなるので、まずは女性の暇な日を先に聞きましょう。

それを聞いてから自分の予定をねじ込むと良いのです。

会う約束を取り付けるのが下手な人だと会う日を決めるだけでも何通もやり取りをしてしまいそれが原因で「こいつどんだけ必死になって会いたがってるんだ?」と思われてしまいます。

会う約束が確定したらトークのテンポを落とす

会うのが確定したらトークのテンポをわざと落としてください。

ここで全力でトークすると会った時に話すことがなくなってしまう人がいます。

 

このように、2週間という期間がマッチングアプリで出会う上で重要だということがわかったかと思います。

皆さんもこの2週間を意識して出会ってみてください。

マッチングアプリなどの出会いで何度もデートしてもお持ち帰りできなくて困っていませんか?

私はティンダーをはじめとするマッチングアプリで出会ってその日にお持ち帰りを数百名成功させてきました。

そんなノウハウなどの情報交換をするラインの無料グループがあります。

グループのコンテンツとしてはこのような感じです。

私をはじめ出会えている男性たちのノウハウ公開

日々私やメンバー達のお持ち帰り情報などを共有しておりますので、できるオトコ達の生の技術を学べます。

女性にリピートしてもらうためのセックステクのお勉強

グループでは出会えってお持ち帰りできるのは最低条件で、そこからリピートしてもらえる男性を目指しています。

つまらないセックスをして女性に飽きられないような男になりましょう。

パートナーの貸し出しなどの募集

自分のパートナーと一緒に遊んで欲しいなんていう方もいたりして、非日常なイベントも盛り沢山です。

ネトナンで年収1000万稼ぐノウハウも教えています

私はネトナンを通して年間1000万円以上稼ぐようになりました。

私はネトナンでお金を稼ぐ方法をグループ内で公開しており、皆さんにネトナンしながらお金まで稼げるようになってもらっております。

女の子にモテモテでお金もいっぱい稼げるようになりませんか?

興味がある方はこちらからグループにご参加ください♪