tinder

ネトナン講習したら53歳にJDのセフレができた理由

みなさんDSO(出会ってその日にお持ち帰り)してますか?

私はライングループでネトナンのアドバイスとかもしているのですが、53歳のおじさんにアドバイスすることがあって見事女子大生のセフレを作り継続的にお付き合い続けることができました。

なぜ53歳のおじさんがセフレを作ることができたのか?

また、おじさんが若い子をセフレにするのは可能なのか?

その辺りの話をしていきたいと思います。

白髪のポチャポチャおじさん

どうせ53歳と言っても舘ひろしや郷ひろみみたいなイケイケなおじ様なんでしょ?と思った方もいるかもしれませんが、今回僕がアドバイスしたおじさんは頭真っ白のぽっちゃりおじさんです。

正直、レクチャー受けたいと言われた時はうまく行くのかな?と思いました。

しかし、無料のライングループ(本文最後参照)でアドバイスしていた時は積極的に発言したり貪欲に成功してる人たちの技術を盗んでやるんだというやる気というか気迫はあったのでアラフィフ世代が本気でやればどうなるのかと思いレクチャーすることにしました。

一番気を使ったのは写真の清潔感

まず手始めに手を加えたのはプロフ写真です。

マッチングアプリにおいて写真が女性からの返信数に大きく影響しますのでここは絶対に手を抜けないと思いおじさんに、いい感じの写真を何枚か用意してもらうようにお願いをしました。

しかし、おじさんから返って来た返事は

「最近スマホ買ったばかりで自分の写真ともここ何年も撮った記憶がない」

・・・確かにそうですよねー

ないなら仕方ないので撮影しないといけないのですが、どうせ撮るなら色々こだわろうと思い服装などもアドバイスしたのですが、服装でとにかく気を使ったのは清潔感です。

服装がダサく見えるとだらしなく見えてしまい清潔感の印象が悪く見られてしまいます。

そうならないためにも、服装はスーツスタイルにしてもらい「仕事着感」が出ないようにパステルカラーのおしゃれな感じのネクタイを締めてもらいました。

ネクタイ一本でここまで変わるんだなというぐらい華やかな感じが出たのでこれでいい写真撮れるかなと思ったのですがここで次の問題が・・・

とにかく表情が固いんです。

笑ってと言っても顔が引きつってしまい結局その日はいい写真を用意することができませんでした。

家に帰ってどうしたら自然な笑顔で写真撮れるかなぁと考えて思いついた作戦が

「女の子に撮影してもらう作戦」です。

幸いこのおじさんの職場には若いアルバイトの女の子がいたため、「フェイスブックのプロフの写真に使いたいから写真撮って欲しい」と上手いこと言って撮影してもらいました。

そうすると前回のガチガチの表情が一変、若干照れ臭さはあるもののいい笑顔の写真になりました。

嬉しい誤算だったのですが、女の子が気を利かせて加工アプリで美肌加工をしてくれたのでマイナス5歳ぐらい若く見えるおまけもついてきました。

マッチングアプリのプロフの写真困ってる方は女の子にとってもらうのマジでオススメです。

マッチは思ったよりしたんですが・・・

写真が用意できてプロフも内容を充実させて準備が整ったのでマッチングアプリのティンダー(Tinder)で女性にアプローチをしてもらいました。

ティンダー(Tinder)は女性からライクをもらわないとトークすらできないのでマッチするまで時間かかるかなと思ったのですが、予想に反して毎日ライクを限界まで使うように指示をして2日目に3人とマッチしたとおじさんから報告がありました。

これは順調?と思ったんですが、マッチした3人がそれぞれネットワークビジネス勧誘、フィリピン人のコールガール、パパ活女子というクセの強いメンツでトークの練習相手にすらならない感じで撃沈。

やはり、特殊な女性たちはアラフィフ世代が出会えていないことを知ってるのでそれを狙ってアプローチかけてくるようです。

諦めずに続けたらJDとマッチ

しかし、諦めずに毎日ライクを使い切ってもらっていると5日目についに20代のOLさんと20代の女子大生とマッチしました。

20代のOLさんは返事がこなかったのですが、20代の女子大生はちゃんと返事も来て返事の内容もすごく丁寧で好印象です。

ただちょっと気になったのが、女の子のティンダー(Tinder)のプロフ写真がほんと可愛かったことです。

ティンダー(Tinder)はサクラはいないので美人局とか怪しい壺を買わせる人じゃないだろうなという不安を残しつつこの子に狙いを定めてトークのアドバイスをしました。

アラフィフ世代に求められるのは包容力

ティンダー(Tinder)は利用者数がめちゃくちゃ多いので、ニッチな層にも需要が生まれます。

今回のニッチな層はアラフィフ世代の普通のおじさんですが、この層がどういう女の子とマッチするのかというとズバリ「包容力」です。

包容力と言っても幅広いですが、ティンダー(Tinder)のトークで求められる包容力とは「聞き上手になりつつ的確なアドバイスができる男性」です。

下心丸出しでセフレ作りたいという感じを出すことはご法度です。

この女子大生がこのおじさんにライクをした理由がおじさんのプロフにあった海外での仕事の経験が気になったそうだったので、おじさんにはそこの悩み相談とアドバイスに徹するようにアドバイスをしました。

今回のアドバイスに当たってそれまでのおじさんの女性とのトークも拝見したのですが、欲求むき出しのガツガツしたトークをしてしまっていました。

少数いる50代の男性が好きな女性はガツガツした男性ではなかったので今まで全く出会えなかったのですね。

あれよあれよと会う流れに

悩み相談的なトークを3日ほど続けてると、なんと向こうからお食事でも行きませんか?とお誘いが来たとおじさんから報告がありレクチャーしてるこっちが驚きました。

おじさんも心の準備ができておらずあたふたしてましたがここは僕が冷静にアドバイスしていったのですが、ここで注意したのはお店選びです。

別に高い店に行く必要はないのですが客単価3000円のチェーン店の居酒屋行くぐらいなら同じ値段でおしゃれでいい感じのお店はたくさんあります。

僕がいくつか候補出しておじさんに提案して、表参道の小洒落た隠れ家的なイタリアンのお店に予約を入れ服装は自分が持ってる一番おしゃれな服を用意してもらい準備は万端です。

まさかのDSO達成!?

デート当日の夜、もう帰って来てもいいだろうっていう時間になってもおじさんから連絡はなくどうしたのかと思ってたら翌日連絡が来たのですがなんとおじさん女子大生とお泊まりしたと言ったのです。

正直耳を疑ったし美人局とかなかったですよね?と何度も確認しましたが、夜と朝2回もしちゃったと余計な追加情報まで入って来てまさかのDSO(出会ってその日にお持ち帰り)達成です。

後々わかった話ですが、その女子大生の女の子はもともと年上の男性付きでそれまでも40代の彼氏とかがいたそうで、彼女自身も極度のおじさん好きというニッチな層の女性だったようです。

その後もその女子大生とは関係が続きセフレ関係を維持することができています。

ちなみにこれは一切課金とかもしてないのでティンダー(Tinder)は無料で女子大生の彼女作れることが証明できました。しかもアラフィフおじさんで。

マッチングアプリなどの出会いで何度もデートしてもお持ち帰りできなくて困っていませんか?

私はティンダーをはじめとするマッチングアプリで出会ってその日にお持ち帰りを数百名成功させてきました。

そんなノウハウなどの情報交換をするラインの無料グループがあります。

グループのコンテンツとしてはこのような感じです。

私をはじめ出会えている男性たちのノウハウ公開

日々私やメンバー達のお持ち帰り情報などを共有しておりますので、できるオトコ達の生の技術を学べます。

女性にリピートしてもらうためのセックステクのお勉強

グループでは出会えってお持ち帰りできるのは最低条件で、そこからリピートしてもらえる男性を目指しています。

つまらないセックスをして女性に飽きられないような男になりましょう。

パートナーの貸し出しなどの募集

自分のパートナーと一緒に遊んで欲しいなんていう方もいたりして、非日常なイベントも盛り沢山です。

ネトナンで年収1000万稼ぐノウハウも教えています

私はネトナンを通して年間1000万円以上稼ぐようになりました。

私はネトナンでお金を稼ぐ方法をグループ内で公開しており、皆さんにネトナンしながらお金まで稼げるようになってもらっております。

女の子にモテモテでお金もいっぱい稼げるようになりませんか?

興味がある方はこちらからグループにご参加ください♪