tinder

マッチングアプリの写真は3つの要素を抑えるだけでオッケー

マッチングアプリにおいて写真というのは重要な要素です。

イケメンじゃないとダメなのかというとそうではなくて、容姿が中の下の僕でもポイントさえ押さえれば年間五十人以上お持ち帰りすることだって可能です。

マッチングアプリでマッチすらしないという人は写真に問題がある可能性が高いです。

今回はマッチングアプリでマッチ数が激増するプロフ写真についてお話ししていきたいと思います。

マッチングアプリにおいての写真の重要性

まずマッチングアプリで写真がどれだけマッチに重要な影響を与えるのかと言いますと、ティンダー(Tinder)をはじめとして最近のマッチングアプリは、お互いが気に入らなければトークすらできない仕様担っている場合が多くなってきています。

なので、まずは女性からいいねをもらえないと始まりません。

では、女性があなたをいいねするかどうかをどのようにして判断しているのか説明しますと・・・

マッチング画面に表示されている写真だけでほぼ判断しています。

あなたがたとえどれだけ素晴らしいプロフを書き込んでいようとマッチング画面に表示される情報で気に入られなければ読まれることはありません。

チアーズですとマッチング画面には写真・名前・年齢・職業・出身校・インスタなどのSNS情報などが表示されます。

この中でも一番マッチに影響が出てくる部分は写真だということはわかりますよね?

この写真で女性を惹き付けれるかどうかがマッチングアプリで女性とマッチする上で重要なのです。

写真が重要ならイケメンじゃなきゃダメなのか?と思う方もいるかもしれませんが、イケメンでなくても3つの工夫するだけで簡単にマッチするようになります。

マッチングアプリでマッチを増やすための3つの工夫とはなんなのかと言いますと

マッチングアプリで重要な写真の要素その1:笑顔

まず、顔を一切出していない男性をたまに見かけますがこれは絶対にNGです。

顔もわからない人と話そうと女性は思いません。

マッチングアプリで男性のプロフ写真を見ていると、無表情で自撮りしているような男性が非常に多いです。

マッチングアプリのようなマッチングアプリは知らない人と知り合うという性質上、「優しそう」とか「楽しそう」と女性に思わせることが重要です。

人間味のある笑顔は人を惹きつけるので笑顔を意識して写真を用意してみてください。

自撮りで笑顔というのはなかなか難しいので、旅行などでいい表情している写真などで使えそうなものをチョイスすればいいかと思います。

笑顔がどうしても苦手だという方は、スマホアプリで笑顔に加工してくれるアプリがありましたのでそれも試してみてください。

また、バレない程度に数年前の写真を使って若さを演出するなどのテクニックもあります。

マッチングアプリで重要な写真の要素その2:清潔感

マッチングアプリに限らず女性は清潔感のある男性を好みます。

清潔感がないと見た目以外の部分もだらしがない人間と思われてしまい、女性からの評価が大きく差がさってしまいます。

清潔感を出す上で特に重要なのは服装です。

オシャレに自信がある人はデートの勝負服でキメた写真を取ればいいと思いますが、オシャレに自信がない方はスーツをきちんと着こなすだけで写真に清潔感が増します。

スーツも仕事着としてのスーツスタイルではなく、ちょっと明るい色のネクタイやジャケットを着ればオシャレに見えますので、可能でしたらそういったことにもチャレンジしてみてください。

また、ヒゲとかは清潔感がないように思われるのでオシャレとして意図がないヒゲは絶対にNGです。

マッチングアプリで重要な写真の要素その3:背景・構図・照明

インスタ女子という言葉があるように最近の女性はいい写真を常日頃から意識しています。

なので、全体的にダサい写真ですとせっかく笑顔で清潔感を出しても女性の目には止まらなくなります。

背景で言えば、自宅のトイレの鏡の前や部屋干しの洗濯物が後ろに写ってる状態で自撮りするのは最悪です。

構図に関しては、真正面や下から撮影するとカッコよく取れないのでななめ上から撮ることを意識してください。

あと多いのが画面いっぱいに顔が収まったような写真を載せている男性がいますが、よっぽどのイケメンじゃない限り女性からの印象は悪いです。

顔に自信がないなら服装など他の要素を合わせてなんとなくイケメンに見えるように演出しなければなりません。

胸から上あたりが収まるようにして服装も見せるぐらいの写真が良いかと思います。

また、他の人が写っている場合は自分がどれかわかるように他の人の顔を隠すなどしてわかりやすくしてください。

そして、いい写真を撮る上で照明は非常に重要です。

私は映像の仕事してるんでちょっとプロっぽいこと言いますが、タレントさんがテレビで綺麗に見えるのは、照明をきちんと使ってるからです。

そして、テレビの照明が目指しているものは「外の晴れてる日の明るさ」です。

照明は少しでも加減を間違えると赤味がかったり、青白くなってしまいます。

日光の強い光は上から照らすのはもちろん地面などに反射して下からも照らします。

これによって顔の影が少なくなって綺麗に見えるんです。

室内の蛍光灯の下で撮ると、青白くなるし上から弱い光を照らすので顔に影ができて不健康に見えます。

映像の世界では照明だけでご飯食べてるぐらい専門性の高い仕事なので、簡単に日光の光の状況を再現するのは難しいです。

じゃあ、どうしたら良い照明で写真が撮れるのかというと、答えはすごく簡単です。

晴れてる日に公園とかで日光の下で写真を撮ればいいのです。

 

マッチングアプリは男性が圧倒的に多い出会い系世界において女性自身が気に入った男性とだけやりとりをするという女性にとっては非常に優しいシステムを採用しています。

そのシステムを最大限に生かすためにはまずは写真です。

写真が良くなればマッチが増え女性とトークする機会が増えるので自然と出会いも増えますので頑張ってください。

自分で写真を用意できないならスタジオやサービスなどを使うのもあり

写真をどうしても自分で用意できないなら写真スタジをなどを使うことをお勧めします。

しかし、写真スタジオだとかたっ苦しい写真になりがちなので、私はタイムチケットというサービスをお勧めします。

このサービスだとマッチングアプリに特化した写真を撮影している人もいるのでそういった方に依頼すると格安で写真撮影してもらえます。

詳しい値段やサービス内容などはこちらをご覧ください。

タイムチケットの値段やサービス内容を調べる

マッチングアプリなどの出会いで何度もデートしてもお持ち帰りできなくて困っていませんか?

私はティンダーをはじめとするマッチングアプリで出会ってその日にお持ち帰りを数百名成功させてきました。

そんなノウハウなどの情報交換をするラインの無料グループがあります。

グループのコンテンツとしてはこのような感じです。

私をはじめ出会えている男性たちのノウハウ公開

日々私やメンバー達のお持ち帰り情報などを共有しておりますので、できるオトコ達の生の技術を学べます。

女性にリピートしてもらうためのセックステクのお勉強

グループでは出会えってお持ち帰りできるのは最低条件で、そこからリピートしてもらえる男性を目指しています。

つまらないセックスをして女性に飽きられないような男になりましょう。

パートナーの貸し出しなどの募集

自分のパートナーと一緒に遊んで欲しいなんていう方もいたりして、非日常なイベントも盛り沢山です。

ネトナンで年収1000万稼ぐノウハウも教えています

私はネトナンを通して年間1000万円以上稼ぐようになりました。

私はネトナンでお金を稼ぐ方法をグループ内で公開しており、皆さんにネトナンしながらお金まで稼げるようになってもらっております。

女の子にモテモテでお金もいっぱい稼げるようになりませんか?

興味がある方はこちらからグループにご参加ください♪